Category
税務調査について
Category

事業承継についてお悩みの経営者の方へ

東京の会計事務所・袖山税務会計事務所は税務調査対策等、一人ひとりのお客様の事情に合わせたプランをご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。中小企業の事業承継は社会問題化しており、円滑な承継に向けて支援に乗り出す自治体も現れている程です。人材育成や税務調査、資金の譲渡等複数の問題が絡む事業承継をスムーズに行うならば、専門家である税理士にご依頼いただくのがおすすめです。

< 12 3 4 >

超高齢化社会へ突入した事により、長期間に亘って地域の経済を下支えしてきた中小企業の経営者が高齢になったものの、後継者が育っていない・見つからないといった社会問題が起こっています。ご自分の代で会社を整理すると決めていらっしゃる方は別として、経営を引き継ぐ後継者がいない等を理由として不本意ながら廃業を選択した方の話も耳にします。また中小企業の承継についての問題は後継者の有無だけではありません。

事業承継に必要な手続きとしては経営権の譲渡・自社株式の譲渡・事業用資産の譲渡も挙げられます。特に事業用資産は経営者個人の資産である事も多く、経営者の家族や親族の反対により円滑な譲渡が難しい事もあります。このように事業承継には後継者の育成を含めて長期間の準備期間を必要とするため、動き始めが早すぎるという事は決してありません。お客様の置かれた状況に合わせて最適な計画をご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。